Unknown Material

30分で書けること。

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/07/13   forループ : Unknown式C言語入門


今回はループについてです。
先週の分岐ifとループをマスターすることで、
実用性のあるプログラムを作ることが出来ます。
ループには2つ種類が存在し、forループとwhileループと呼ばれています。
先に活用性の高いforループから説明します。
それではサンプルプログラムを。
今回は1から10までの合計を求めるプログラムです。
#include <stdio.h>
int main(void)
{
     int i,sum;
     sum=0;
     for(i=1;i<=10;i++)
     {
          sum=sum+i;
     }
     printf("%d\n",sum);
     return 0;
}

1+2+3+4+5+6+7+8+9+10=55
ですから、実行結果は
55
となります。
早速この中身を見ていきます。

 forループ の続きを読む

スポンサーサイト

2008/07/06   条件分岐のif : Unknown式C言語入門


今回は条件分岐について学びます。
いわゆるif文といわれるやつです。
このあたりからプログラム的な考え方が始まります。
プログラムというのは、基本「分岐」と「ループ」で出来ています。
この2つをどう組み合わせて目的の動作を達成するかが肝心です。
パズルを解くような面白さを是非味わってみてください。

ではサンプルプログラムから。

#include <stdio.h>
int main(void)
{
     int a;
     scanf(" %d ", &a);
     if ( a % 3 == 0)
     {
          printf("3の倍数です\n");
     }
     else
     {
          printf("3の倍数ではありません\n");
     }
     return 0;
}

『3の倍数を判定する』プログラムです。
話題に便乗してみました。
表示を書き換えればちょっとしたネタになると思います。
では、中身について見ていきましょう。

 条件分岐のif の続きを読む


2008/06/29   エラーを考える : Unknown式C言語入門


今回はコンパイルエラーについてです。
プログラムを書いてみてコンパイル・実行してみると、
結構な頻度でエラーが発生してしまいます。
C言語の場合、1箇所間違った部分があると、何十という数のエラーが出たりします。
慣れないうちはちょっとした恐怖のように感じるかもしれません。
しかし、何処が悪いのか・どう直せばいいのかが分かれば大丈夫です。
エラーについて詳しく見ていきましょう。

 エラーを考える の続きを読む


2008/06/22   プログラムを整える : Unknown式C言語入門


今回はプログラムを綺麗に整える事についてです。
プログラムを動かすためには、見た目が綺麗かどうかというのは関係ありません。
しかし、プログラムを学び身に着けていく上で、ソースの整形は非常に重要です。
自分でエラーや不都合が無いかを後になって調べたり、
プログラムを他人に見せたりする機会が出てくるはずです。
その時にプログラムの構造を理解しやすい形に整えておけば、
非常に効率よく作業を進める事ができます。
では、実際に形を整える方法を見ていくことにします。

 プログラムを整える の続きを読む


ナビゲーション

カテゴリー
 ライトノベル関連 (54)
 漫画・アニメ関連 (1)
 コンピューター関連 (29)
 テンプレート (5)
 Unknown式C言語入門 (9)
 大学生活・雑記 (35)
 製品レビュー (2)
  →  このブログについて
  → 過去レビュー 一覧
アクセス数
   

プロフィール

  プロフィール画像(レニウム)
 ◇ レニウム
   詳しく見る。

相互リンク

マクロミルへ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。