Unknown Material

30分で書けること。

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/05/31   涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 : 漫画・アニメ関連


IMGP0146.jpg
たまたまネットで見つけた
”涼宮ハルヒちゃんの憂鬱”を買ってみました。
ラノベを原作とした漫画には殆ど興味が沸かないのですが、
ゆるそうなギャグ漫画ということで惹かれました。
これを買いに本屋へと向かったのですが、
なかなか売っていませんでした。
普通のコミック版ハルヒの最新刊はどこも扱っているのですけれど…。
大小含めて4件回っても見つからず、
漫画を重点的に扱っているような本屋でやっと発見しました。
徒歩だったので結構な運動になりました(^_^;
以下軽くレビューを。

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (1) (角川コミックス・エース 203-1)
(2008/05/26)
ぷよ いとう のいぢ

商品詳細を見る

◇レビュー ★★★★☆(4/5)

今ならでっかい事できる気がする!!

涼宮ハルヒの憂鬱の公式ギャグ漫画。
本編とはほぼ無縁にキャラたちが暴れまわる面白い作品です。
キャラ設定も長門がアレなゲーム好きだったり
古泉が熱血だったりと、原作とは相当異なっているのですけれど、
不思議なほど違和感が無いです。
絵のデフォルメ具合も素晴らしく、言動が可愛らしいです。
ギャグ漫画としては(他の漫画と比べて)ちょっと物足りない
気もしますが、キャラを楽しむには申し分ない作品です。
01と書いてあるので続刊にも期待したいです。
ハルヒ作品が好きな方、ゆるめのギャグ漫画が好きな方にオススメです。

スポンサーサイト

2008/05/29   VS中間試験 : 大学生活・雑記


昨日あたりから大学の中間試験が始まりました。
中学や高校のように纏まった試験日程が組まれる訳ではないので、
今ひとつ始まったという感覚が無いです。
試験の代わりに課題レポートを出す教科もあり、
とにかく忙しい日々が続いています。
今日は電磁気と線形代数の試験がありました。
やっぱり大学の授業内容は厳しいです。
物理・数学ともに微分積分が当たり前のように登場し、
ノートを読み返しても訳の分からぬ記号だらけで当惑します。
∇とか∬とか∂x/∂tとかばかり出てきて、
復習=ノートの解読作業になっています。
本質的なので、理解できると面白くはあるのですけれど。
明日は英語の共通試験です。
6:30からという妙に遅い時間から始まります。
その分終わる時間も遅いので、気が滅入ります。
統一に試験を行うということで大抵の授業が終わる
時間を考えての設定だとは思うのですが…。
(時間がとれなそうなので明日の更新は休みます。)
噂によると相当難しい試験のようです。
英語の担任にも心してかかれと言われました。
不安です。無事生還できるといいなぁ…。


2008/05/28   はじめに : Unknown式C言語入門


C言語を使えるようになりたい方のための
入門講座を始めてみようと思います。
プログラミングに少しでも興味のある方は
是非これを機会に学習してみて下さい。
更新は、週一間隔程度で少しずつ書いていきます。
リアルタイムで学習してくだされば、
じっくり習得することが出来ると思います。
説明に関しては初心者でも分かりやすいように
専門用語等を減らし、適宜噛み砕いて説明していくつもりです。
その代わり、厳密性については保障しません。
自分で理解して好きなプログラムが書けることを目標としていますので、
細かい様式などについても合理性を重視してアバウトに行きます。
探せばいくらでも分かりやすい本やサイトが存在する時代ですから、
この講座の唯一の売りはリアルタイムに学習できることです。
質問・リクエスト等があれば遠慮なくお願いします。

始めに、ということでC言語について紹介します。
C言語というのはプログラムの記述方式の一つです。
日本語、英語など言葉にいろいろな種類があるのと同様に
プログラムにもいろいろな種類があります。
その中でも最もポピュラーなものがC言語です。
この言語から派生して出来た言語も多いですし、
使える範囲も広いです。
なお”C++(シープラス)”、”C#(シーシャープ)”
という言語が存在しますが、別物と考えておいてください。
(C++にはC言語と強い互換性がありますが、ややこしいので。)
習得のための難易度は並といった所でしょうか。
入門レベルのプログラムの動作をさせるのに
長い記述をする必要がありませんし、
わかりやすいプログラム構造をもっています。
難点はというと、エラーが分かりにくいことと
中盤でポインタという山場が待ち受けていることでしょうか。

次回から具体的なC言語プログラムの説明していきます。
最初はこれ↓について学習します。

#include <stdio.h>
int main(void)
{
printf("Hello, World!");
return 0;
}

Cプログラムを作ったり動かしたりするための
ソフトについては下の記事を参考に行って見てください。
既に環境が整っていればそのままでいいです。
Cプログラム環境導入


2008/05/27   狼と香辛料 : ライトノベル関連


狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
(2006/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

◇レビュー ★★★★☆(4/5)

「わっちは賢狼ホロじゃ。」

豊作の神”ホロ”と商人”ロレンス”の旅物語です。
商人という視点が珍しい作品です。
貨幣流通などの経済的な要素も多いので、
途中小難しい展開になったりもします。
この難解な雰囲気が世界観を上手く引き出していて、
中世の落ち着いた感じが良く出ています。
安定した世界観以上にこの作品には、キャラの魅力があります。
特に、独特の言い回しをもつホロと、
言葉数のすくないロレンスの掛け合いは癖になるほど面白いです。
ロレンスが、文字通り”賢狼”であるホロの裏をかこうとして
何度も失敗するあたりがなんかイイです。
世界観が安定した作品を読みたい方、
キャラ同士の面白い掛け合いが好きな方にオススメです。

◇補足
8巻まで発売


2008/05/26   液晶画面の調整 : コンピューター関連


最近目が酷いくらいに疲れてます。
寝起きに目が痛かったり、視力が低下してきたりと辛いです。
原因は疑いようもなくパソコンのやりすぎです。
四六時中液晶画面と向き合っているので無理もありません。
だからといってパソコンをやめる訳には行きません。
趣味で使う分は時間を抑えることができますが、
授業や課題で使わなくてはならない分はどうしようもありません。
これをどうにかならないかと調べてみました。

 液晶画面の調整 の続きを読む


2008/05/25   ラノベとコンピューター : 大学生活・雑記


申し訳ないのですが、ブログテーマを少し変更したいと思います。
今の”ラノベ”の他に”コンピューター関連”のことも加えて、
2本柱でブログを運営させて頂こうと思います。
(”大学生活”を加えれば3本)
理由はネタ切れのようなものです。
4月当初は時間的余裕があったので多くのラノベを読むことが出来、
また紹介していくことも可能でした。
しかし、最近は読める量が減り、紹介用のストックも減り始めました。
紹介が書けないのであればテーマ外の記事でお茶を濁すしかありません。
無理に毎日書かずに更新間隔を延ばせば大丈夫なのですけれど、
折角更新が習慣になっているのだから勿体無いですし、
間隔をあけると更新が面倒になってくる可能性もあります。
そこでテーマを拡張させて頂く事にしました。
既に”ラノベ”というテーマがぶれていたりしますが、
今後はちゃんとしたテーマとして”コンピュータ関連”のことを扱い始めます。
具体的にはソフト・サービスの紹介や
C言語プログラミングなんかを紹介していこうと思います。
ラノベとコンピュータという2つは縁の遠い存在ではありますが、
遠いからこそ、お互い関心が薄いジャンルだったりします。
そこで、
ラノベ好きの方にコンピューターの面白さを、
コンピューター好きの方にラノベの面白さを、
紹介できればいいなと思ってこのようにしました。。
身勝手な理由でのテーマ変更ですが、
これからもこのブログをよろしくお願いします。


2008/05/24   アンケートと図書券 : 大学生活・雑記


IMGP0137.jpg
図書券が届きました。
ネットで参加しているアンケートサイトからの賞品です。
アンケートサイトとは文字通り、
企業等のアンケート・調査等に答える代わりに
報酬(主に金券)がもらえるサイトのことです。
こういう手軽に金券がもらえるサイトは良いですよね。
ラノベ購入の負担が減って助かります。
面白そうということで、幾つかのアンケートに登録したのですが、
忙しかったり面倒くさくなったりで、今は2つのサイトで落ち着いています。
具体的には「マクロミル」と「マイボイス」の2つですね。
ちょっと紹介を。

◇マクロミル
マクロミルへ登録
程々のアンケート量、幅広い賞品なので重宝しています。
事前アンケートという小アンケートで3円分、
その後の本アンケートに答えれば100円ほどのポイントが貰えます。
500円分のポイントから現金で交換できるのですが、
私は楽天ポイントに変えています。
期間限定ですが楽天のに変えると1.5倍になりますので。
1000ポイント分貯めれば1500円分楽天で買い物が出来、
さらに1500円以上であれば書籍に送料がかからないので、いい事尽くめです。
上のリンクから登録すれば紹介特典として初めから30円分のポイントが貰えます。

◇マイボイス
mvc[1]
月1の定期アンケートがメインのアンケートサイトです。
現金交換は出来ませんが、図書券があります。
交換も1000ポイントからと少し高めですが。
定期アンケートに関してはランダムでポイントが決まります。
運がよければ1回で3000円分もらえます。
私は運が悪いので10円分ばかりですが…。
それとは別に個別アンケートが来ます。
これはアンケートの長さに応じてポイントが決まってます。
紹介制度等はありませんが、登録は上からどうぞ。

大体上2つのでラノベ1、2冊買える位ですかね。
興味深いアンケートとかもあるので面白いです。
アンケート内容の守秘義務があるので言いいませんが、
参加したアンケートの集計が新聞等で使われていたりもします。
興味があったら是非やってみて下さい。


2008/05/23   テンプレート公開開始 : テンプレート


共有テンプレートの公開を始めました。
ブログレイアウトに関しての知識が無かったので、
今回はfm様のfm_paper_cutsを骨組みに、カスタムさせて頂きました。
テンプレートを弄る過程でHTML、CSSの勉強ができたので
次回作るのであれば、1から自分で作ろうと思っています。
利用規約等に関しては、そのときに設けます。

◇テンプレート名:Unknown

公開テンプレート第一弾です。
このテンプレートはすでに審査を通ってます。
FC2管理画面からDL可能です。
グレースケールのシンプルなテンプレートです。
ある程度SEO対策もしてあります。
軽量化したり、記事サイドをソース上部に配置したり、タイトルを工夫したり。
プラグインに関しては1のみ有効にしてあります。

折角なので色違いも作って見ました。
これらのテンプレートは現在申請中です。
1週間ほどで使えるようになると思います。
◇テンプレート名:Unknown_Orange


◇テンプレート名:Unknown_Sky


◇テンプレート名:Unknown_Green


◇テンプレート名:Unknown_dark


2008/05/22   ゼロの使い魔 : ライトノベル関連


ゼロの使い魔 (MF文庫J)ゼロの使い魔 (MF文庫J)
(2004/06)
ヤマグチ ノボル
兎塚 エイジ

商品詳細を見る

レビュー★★★★☆(4/5)

「あんた誰?」
 「誰って……。俺は平賀才人」
   「どこの平民?」


まさにファンタジーといった感じのラノベです。
魔法が常識である世界に、主人公”才人”が
紛れ込んでドタバタを繰り広げる物語。
魔法を扱う作品は山ほどあるライトノベルですけど、
どこか世界観に新鮮みを感じました。
典型的な魔法世界が書かれているラノベを読んだのは
これが始めてだからかもしれません。
この作品の特徴としては、キャラ同士の会話が凄く良く出来ています。
地の文が淡々としているのですが、その文会話が引き立っています。
テンポも良いですし、ラノベ入門向きかもしれません。
主人公サイドばかり活躍して役立たず的なキャラが多いのは残念でしたが…。
どのキャラにも見せ場がほしいなぁと私は思います。
異世界ファンタジーが好きな方、
ライトノベル初心者の方にオススメです。

◇補足
14巻が昨日発売したようです。


2008/05/21   黄昏色用語集 : 大学生活・雑記


黄昏色の詠使いのサイト更新があったようです。
細やかな音の部屋
六巻「そしてシャオの福音来たり」をもって
第一楽章(エピソードⅠ)が幕を閉じ、
同時に第二楽章の始まりとなっていますが、
それに関連しての用語が大幅に追加されています。
作中で語られていない世界観の設定が読めるので面白いです。
讃来歌(オラトリオ)の項目も追加されていて、
セラフェノ音語と真言の謎を考えるヒントになりそうです。
時間あったらそれらの解読に挑戦してみたいなぁ。


2008/05/20   クジラのソラ 01 : ライトノベル関連


クジラのソラ 01 (富士見ファンタジア文庫)クジラのソラ 01 (富士見ファンタジア文庫)
(2006/09/20)
瀬尾 つかさ

商品詳細を見る

レビュー ★★★★☆(4/5)

「いつか、あの先に行くんだ。
 あの先に、俺を待っている誰かがいる」


とある<ゲーム>をテーマにしたラノベです。
原則3人1チームで宇宙戦艦群を操って行う対戦式のゲーム
で全国大会を目指す、という感じで物語が進んでいきます。
チーム戦という要素が鍵を握っていて、熱い展開が楽しめました。
ゲーム内外での頭脳戦的展開も面白かったです。
宇宙人からもたらされたという、このゲームの正体
の伏線も非常に気になるところです。
SFチックな展開が好きな方、
ゲームが好きな方にオススメです。

◇補足
4巻完結


2008/05/19   Cプログラム環境導入 : Unknown式C言語入門


hello world terapad c言語
プログラム入門者向けに、C言語が簡単に使える環境の導入方法を紹介します。
この方法で導入を行えばコマンドを使わずとも簡単にプログラムが動かせるようになります。
Visual C++のような本格的で高性能なものを使うのも1つの手ですが、
プロジェクトという余計なものがあるので、入門には不向きです。
なので、シンプルに動かすことを目標としたセッティングを行ってみます。
ちなみにフリーで公開されているものばかりを使いますので、費用はかかりません。

では導入方法を見ていきましょう。
コンピューターに明るくない人でも平気なように詳しく書いておきますが、
初期設定がいろいろあり、それなりの根気が必要です。
分からないところがあればコメントへ質問してください。
OSはWindowsXPを対象としてます。Vista/2000でも多分平気です。

 Cプログラム環境導入 の続きを読む


2008/05/18   量産型はダテじゃない! : ライトノベル関連


量産型はダテじゃない! (富士見ファンタジア文庫 (180-1))量産型はダテじゃない! (富士見ファンタジア文庫 (180-1))
(2007/09/20)
柳実 冬貴

商品詳細を見る

◇レビュー ★★★★☆(4/5)

「開発コンセプトはずばり低コスト!
 ガイスト軍主力量産型、UDS-132
  『アイゼン』でござる!」


気合と根性以外なにも取り得の無い戦闘用ロボットのお話。
タイトル通りの”量産型ならでは。”という要素はないのですが、
能力差をくつがえすような熱い展開が楽しめるラノベです。
ロボットなのに”気合と根性”を売りにしているあたりが素敵です。
コメディ要素も多いのでテンポ良く読めてしまいました。
なんというかオンとオフの切り替えが上手です。
ロボットものが好きな方、
熱いバトルが好きな方にオススメです。

◇補足
3巻まで発売。


2008/05/17   奇蹟の表現 : ライトノベル関連


奇蹟の表現 (電撃文庫)奇蹟の表現 (電撃文庫)
(2005/02)
結城 充考

商品詳細を見る

◇レビュー ★★★★☆(4/5)

「個人的には何度も祈ったよ。
 でも悲しいかな、俺は現実主義者でな。
  今もこの今夜のことで頭が一杯だ」


妻子を惨殺され全てを失った一人の男”シマ”は
職を求めて修道院を訪れる。
そこで出会ったのは両親に捨てられた少女”ナツ”。
心に傷を負った二人のもとへ奇蹟は起こるのか…。

ネットで話題のボーカロイド”初音ミク”などを描かれている
KEIさんのイラストということで買ってみました。
絵に劣らず、キャラや情景がしっかりとした作品でした。
裏社会、宗教、SF、これらの要素が上手い具合に混ざりあって
ファンタジーながらもリアリティ溢れる情景が浮かんできます。
終始緊張感ある展開にもどんどん引き込まれます。
主人公の強い信条にも共感できます。
こういう作品を発掘できるから表紙買いはやめられません。
現実味のある描写が好きな方、
イラストに興味がある方にオススメです。

◇補足
3巻まで発売
第11回電撃小説大賞 銀賞


2008/05/16   マイ本棚作成 -ブクログ- : ライトノベル関連


ブクログ マイ本棚
ブクログ 
というのを見つけました。
簡単にマイ本棚が作れるサービスのようです。
見栄えがいいので、自分用の読書ログを記録する目的としても
読んだ本をブログやサイト訪問者に公開する目的としても使えそうです。
簡単に本を本棚に登録できるのも魅力です。
1つ1つやらなくてはならないので冊数があると少し面倒ですが。
漫画やDVDなども登録出来るようです。

早速本棚を作ってみました。
今誠意整理中です。
読み終わった本をここに並べていこうと思っています。
登録の手間がかかるので、シリーズ物の2巻目以降について適宜飛ばしていたりもしますが、
基本はラノベ、一般問わず一通り羅列したいです。
借りて読んだ本とかもあるので、何を読んだかを思い出すのに苦戦してます(^_^;
ここでレビューしてないものも多いですので良かったら見てください。


2008/05/15   タダコピ! : 大学生活・雑記


タダコピ
入学から一月半が経過しました。
GWも明け、すっかり大学生活が日常として馴染んできました。
一通りの授業に慣れ、一週間でいつどのように課題をこなすかという
リズムも出来始め、いよいよ大学生活も順風満帆といった感じでした。
しかし、大学もそんな単純なところで無い訳で…。
”中間試験”という言葉がちらつき始めました。
正直不安です。
大学の試験というのがどんなものか分からないですし、
多くの科目は授業点が存在しないので、
単位がとれるかは試験にかかっているというプレッシャーが怖いです。
授業が理解できている科目は大丈夫ですけど、
よく分からないままノートだけ取っているみたいな科目はヤバいです。
特に理系の場合暗記でどうにかなる訳でもないですし、
試験までにきちんと理解できるかが勝負となってきます。
そろそろ課題以外でも勉強する時間を増やす必要がありそうです。

そんな試験勉強に役立つものを見つけました。
タダコピです。
よくニュースや新聞でも取り上げられていたので、知っている方も多いでしょうが、
タダでコピーが出来る画期的なコピー機のことです。
コピー紙の裏面には企業の広告が印刷されてます。
この広告費によってタダでコピーというシステムが運営されているようです。
ブログをやっていても思うのですが、広告利用の可能性はすごいですね。
インターネットの無料サービスのほとんども広告運営ですし。
タダコピの存在は知っていたのですが、実際に見た(使った)のは今日が初めてです。
一人1回10枚までという限度(マナー)がありますが、
ありがたい限りです。
普通なら10円/枚×10枚=100円かかりますし。
早速ノートコピらせて貰いました。
操作は普通のコピー機と同じで、
料金を入れずとも次から次へ印刷できます。
広告はその都度印刷されているのではなく、
最初から広告の入った紙を裏紙として使っているので時間もかかりません。
ランダムに広告が出てくるのですが、
どれもいかにも宣伝、という感じではなく
企業のイメージアップを意識したものばかりでした。
裏紙を使っているという印象が全くありません。
むしろ、裏がカラーなので丈夫で上質な感じさえします。
本当に便利なシステムです。
1台しかないようなので試験前は混みそうですけど。
http://www.tadacopy.com/ : タダコピ詳細


2008/05/14   黄昏色の詠使いⅤ 全ての歌を夢見る子供たち : ライトノベル関連


全ての歌を夢見る子供たち (富士見ファンタジア文庫 174-5 黄昏色の詠使い 5)全ての歌を夢見る子供たち
(富士見ファンタジア文庫
174-5 黄昏色の詠使い 5)

(2008/02/20)
細音 啓

商品詳細を見る

◇レビュー ★★★★★(5/5)

”クルーエルよ。同じ学校ならまた会うかもしれないね”
 それが、始まりだった。


依然として容態の回復しないクルーエル。
打つ手の無い状況のまま事態は深刻な方向へ。
万が一に備え、ケルベルク研究所への搬送をすることに。
それを聞いたネイトは…。

私のお気に入りのラノベ、黄昏色の詠使いの第5巻目です。
今回が事実上の第一楽章クライマックスにあたります。
やはりクルーエルに対しどうネイトは応えるのか、が鍵となっています。
2人の結末はどうなるのかが純粋に楽しめました。
3巻、4巻で広げられた伏線がどう向かっていくのかも注目です。
謎だらけだった人物たちの素性・目的も明かされていきます。
第二楽章へ続く伏線は残るものの、
読んだ後のすっきりした感じが心地よい作品でした。
黄昏色の詠使いシリーズが好きな方、
純粋な物語を楽しみたい方にオススメです。

◇補足
来週の中盤あたりに
作者、細音啓さんのサイト(「細やかな音の部屋」)での更新があるようです。
作中で語られなかった部分の補足が楽しみです。

◇関連
黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで
黄昏色の詠使い Ⅱ 奏でる少女の道行きは
黄昏色の詠使い Ⅲ アマデウスの詩、謳え敗者の王
黄昏色の詠使いⅣ 踊る世界、イヴの調律


2008/05/13   世界の中心、針山さん  : ライトノベル関連


世界の中心、針山さん (電撃文庫)世界の中心、針山さん (電撃文庫)
(2005/10)
成田 良悟

商品詳細を見る

◇レビュー ★★★★★(5/5)

あの針山って男の存在自体が──
 俺が今まで扱った一番奇妙な【事件】だ。


バッカーノ!で有名な成田良悟の短編連作です。
所沢市を中心に数々の騒動が起こるのですが、
そのそれぞれに針山真吾という人間が顔を出します。
果たして彼は何者なのか?みたいな内容です。
4部の短編に分かれていて、
「としれじぇ」     ジャンル《都市伝説》
「魔法少女893号」  ジャンル《魔女っ子》
「拝啓、光の勇者様」  ジャンル《デンセツノユウシャ》
「奇跡の中心、針山さん」ジャンル《メドレー》
上3つがばらばらの騒動、最後の1つでそれぞれが
針山さんを中心にリンクし始めるという構成になっています。
3つを短編として読んでもボリュームがあって十分楽しめるのですが、
(特に「魔法少女893号」はお気に入りでした)
最後につながっていく様子がこれまた上手くて感動しました。
バッカーノ!並みのドタバタ感がこの作品にも健在しています。
結局針山さんが何者なのか語られないのが気になりますが、
2巻があるようなのでそちらに期待します。
バッカーノシリーズが好きな方、
感動できる短編が読みたい方にオススメです。

◇補足
2巻まで出ています。

◇関連
バッカーノ!―The Rolling Bootlegs
バッカーノ!1931 鈍行編 / 急行編


2008/05/12   人類は衰退しました 3 : ライトノベル関連


人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫 た 1-3)人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫 た 1-3)
(2008/04/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る

◇レビュー ★★★★☆(4/5)

「点呼」
 五人の妖精さんが横一列に並びます。
  「いちばん」「にばん」「さーど」「れふと」「らいと」
   五人の息はピッタリ!(嘘です)


2巻を飛ばして3巻の紹介を。
2巻の方向性が好みでなかったので、切ろうかと思っていましたが、
本屋で見かけたら無性に欲しくなり、買ってしまいました。
この表紙は反則です(^_^;
今回は古代都市の調査が行われます。
その準備で追われる”調停官さん”(=主人公)の元に
改まった様子の妖精さんたちが来て相談を持ちかけられる、
といった内容です。
”おさとがえり”ということで妖精さんの活躍が少ないです。
1巻の感じが好きな私にとってはちょっと残念でした。
そのかわり、”助手さん”をはじめ新キャラが登場し
だいぶ賑やかなことになっています。
とくに”助手さん”は大活躍をしています。
前回のよく分からない存在、みたいな要素がなくなっていてホッとしました。
彼の描いた絵本も掲載されているのですが、これがまた素晴らしかったです。
予想はなんとなくつくのですけど笑ってしまうオチが傑作でした。
全体として、2巻で切らなくて良かったと思えるくらい面白かったです。

◇関連
人類は衰退しました。


2008/05/11   ブログ環境 : コンピューター関連


its all text firefox
昨日、エラーのせいで記事が書けませんでした。
前の記事のコメントにも記したとおりです。
通信失敗や誤操作により書いた記事が消えることを防ぐことができる
追加機能(アドオン)が存在します。
何度か書いた記事が水の泡となった悲しい経験があるので、
検索からそういう機能を探し出して追加してみました。
ところが、FC2と相性が悪いのかブラウザとの相性が悪いのか
その機能が仇となって書いた記事が消えてしまいました。
まさに骨折り損です。
その後も上手く管理画面に入ることが出来なかったりと大変でした。

二度とこんなことはしたくないのでブログの編集環境を見直すことにしました。
記事が消えないようにするために一番確実なのはテキストエディターを使うことです。
一時はメモ帳で編集→コピペで書いていたこともあったくらいです。
この方法を貫くというのも1つの手なのですが、
便利なものを発見しました。
It's All Text!
というアドオンです。
Firefoxというブラウザ専用なのですが、
これをインストールするだけで簡単にエディターでブログを書くことができます。
記事編集画面を開くと専用のボタンが出現し、それを押せば
好みのテキストエディターが起動し書けるようになります。
書いたあとは「上書き保存」をすると編集画面に書いた内容がコピーされます。
これだけなら専用のブログエディターを使った方が楽に思うかもしれませんが、
Fc2ブログ専用の機能を使うにはこの方が便利です。
カテゴリーの設定とかアマゾンのリンクとかを貼るには
やはり編集画面からでないと出来ませんし、
ワンボタンで編集画面とエディターを行き来できるこれは魅力です。
折角なのでテキストエディターとしてTeraPadも導入してみました。
メモ帳のままじゃ味気ないですし。
こころなしか長文が書きやすい気がします(^_^)/
バックアップも取ってくれることが心強いです。
何はともあれ、これからは安心して記事が書けそうです。

パソコン関連なのでついでにもう1つ。
sp3
XPにsp3を導入してみました。
自動更新のボリュームアップ版といった感じでしょうか。
sp2への移行時はセキュリティーなど大幅な変化があったようですが、
今回更新してみても特に変わったという感じはしませんでした。
ウィンドウの見た目を改造できるようにしていたのが、
導入によって戻されてしまってちょっと変なことになりましたが…。
こういうのは正常にもどしてから導入すべきでした(^_^;
噂によると標準時のメモリー使用量が減るそうです。
私の場合4月に増設したので、
使うメモリーが減ることの恩恵は受けられませんでした。


2008/05/09   黄昏色の詠使いⅣ 踊る世界、イヴの調律  : ライトノベル関連


踊る世界、イヴの調律 (富士見ファンタジア文庫 174-4 黄昏色の詠使い 4)踊る世界、イヴの調律
(富士見ファンタジア文庫
174-4 黄昏色の詠使い 4)

(2007/11)
細音 啓

商品詳細を見る

◇レビュー ★★★★★(5/5)

『大人はみんな、大切なことを忘れている』

黄昏色の詠使いの4巻目です。
徐々に物語の真核が見え隠れしてきています。
6巻「そしてシャオの福音来たり」で第一楽章(エピソードⅠ)
が終わるので、それに向けて様々な謎が顔をだします。
すべての”始まり”はいつだったのだろうか
という問いかけの元に
”セラフェノ音語”・”孵石”に対する疑問や
”緋色の少女”・”空白”といった外部の存在
が出現し始め、とても緊張感の漂う展開でした。
今回は主人公より、その周りの大人の活躍が多いです。
謎を解き明かすために大人達が奔走していく姿が描かれています。
でもやはり鍵を握っているのは子供、
ということでリンクしていくのですが、その描写の仕方が上手いです。
エルファンド世代、トレミア世代の2世代が存在するために
大人サイドにも個性ある面白みを感じます。

◇関連
黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで
黄昏色の詠使い Ⅱ 奏でる少女の道行きは
黄昏色の詠使い Ⅲ アマデウスの詩、謳え敗者の王


2008/05/08   撲殺天使ドクロちゃん : ライトノベル関連


撲殺天使ドクロちゃん (電撃文庫)撲殺天使ドクロちゃん (電撃文庫)
(2003/06)
おかゆ まさき

商品詳細を見る

◇レビュー ★★☆☆☆(2/5)

──これはちっぽけな悩みなんかぶっ飛ばしちゃうような、
 僕とドクロちゃんの日常を描いた愛と涙の血みどろ物語です。


突然机の引き出しから現れた未来の世界の天使”ドクロちゃん”。
棘付きバットをもつ彼女が居候する生活が始まる。
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪

評価が分かれる作品らしいので、気になって読んで見たのですが…。
分かれるのも無理は無いといった感じです。
基本はギャグメインのラブコメなのですが、
癖が非常に強いです。
グロテスクな撲殺シーンに、それを打ち消す軽快な擬音、
それから「ですます調」の地の文、というアンバランスな要素だらけです。
このアンバランスさにハマれば面白いのではないかと思いますが、
私の場合、どうも地の文が淡々としすぎて受け入れられませんでした。
台詞が叫ぶだけみたいな所も多く、ギャグの部分もハズレが多かったです。

◇補足
10巻まで出ています。


2008/05/07   文庫(ラノベ)保護 : ライトノベル関連


ライトノベルや文庫本の表紙は気づかないうちに汚れていきます。
主に本同士の擦り傷やちょっとした手の汚れなどだったりするのですが。
その程度なら気にならないというのならいいのですけど、
折角買った本なのだから綺麗な状態を維持したいものです。
そこで自己流のライトノベル(や文庫本)の保護法を紹介しておきます。

使うものはこれ↓と透明度のあるセロハンテープです。
IMGP0133.jpg
100円ショップ”キャン★ドゥ”で売っている文庫用の保護フィルムです。
9枚入り100円。
上のように2種類ありますが、オレンジのパッケージの方が良いです。
微妙な違いしかありませんけれど。
アニメイトで文庫を買っても似たようなのが付いてきますが、
個人的には100円ショップの方が好きです。
素材は安っぽいのですが、厚みがあるので扱いやすいからです。
これを使うことで、表紙が見えたままの状態で保護することが出来ます。
ただこのフィルムには欠点があって、サイズが合わないのです。
上下に作られたゆとりが大きいためすごくはみ出ます。
最初買ったサイズを間違えたかと思ったくらいです。
これでは折角フィルムを付けた意味がありません。
そこでぴったりになるように細工をします。
IMGP0134.jpg
まずは説明通り取り付けていきます。
ここでは表紙側を糊が無いほうにして取り付けています。
IMGP0135.jpg
ぴったり貼るコツを言うなら、
まず糊のテープを剥がさずに、本を”閉じた”状態でピンと張るように折ります。
折ったら爪で折り目をしっかりつけます。
IMGP0139.jpg
その折り目を持ったまま背表紙を開き、
フィルムを引き下ろす感じで抜く取ります。
IMGP0141.jpg
ここまでが普通の使い方です。
見れば分かる通り余りが多いです。
これからその余りを細工します。
IMGP0143.jpg
まずは余りの部分を全部本の下(オビ側)に持ってきます。
上よりも下のほうがいい理由は後で分かります。
この時、背表紙側のフィルムが重なった部分が邪魔なので
テープで一体化させます。
写真のようにテープ(透明度の高いもの推奨)を貼り、
テープを折ってフィルム同士をくっつけます。
IMGP0144.jpg
こんな感じです。
IMGP0145.jpg
次からがちょっと(説明の)難易度アップです。
折り紙の要領で余分な部分を折り込んでいきます。
表紙、裏表紙の淵に合わせて両側とも折り込ます。
折り終わったら爪でしっかり後を付けます。
IMGP0146.jpg
折り込む際に本の背の部分にシートが余りますが、そこは放置でかまいませんが、
極力余りを減らすよう折込を上手くやってください。
下側に合わせた理由はここにあって、
この余りのお陰で本を立てた状態でも本が傷みにくくなります。
IMGP0147.jpg
IMGP0149.jpg
そうしたら表紙、裏表紙の折り込んだ部分を写真のようにテープで止めていきます。
表紙側は本にテープを付けないよう位置に注意してください。
IMGP0150.jpg
以上で完成です。
慣れれば30秒程度で取り付けられます。
フィルムを外す場合は、逆の順序をたどってください。
本を大切に扱いたいという方は是非やってみてください。


2008/05/06   ひかりのまち nerim’s note : ライトノベル関連


ひかりのまち―nerim’s note (電撃文庫)ひかりのまち―nerim’s note (電撃文庫)
(2005/02)
長谷川 昌史

商品詳細を見る

◇レビュー ★★★★☆(4/5)

「『本当のこと』をしりたい?」

6年前の突然の兄の失踪に、計算通りに運ばない天体の運行等、
そんな不可解な点に少しずつ疑問を持ち始める”ネリム”。
そんな彼の前に『本当のこと』を仄めかす人物が現れ…。
というような、真実を手探りで探っていくミステリー物です。
一見関係のなさそうな事象ですが、『本当のこと』が分かるにつれ
これらの事象が巧みにリンクしていきます。
科学を利用した水面下での政治的な動きが要となっており
若干大人向けのような印象です。
人物同士の恋愛関係も複雑だったり。
人と事が複雑に絡み合うだけに、
ラストでの収束感がとてもたまらないです。
”天動説が一般常識”という時代背景の下、
物語として安定した世界観も特徴的です。
伏線解消のスッキリ感を味わいたい方にオススメです。

◇補足
第11回電撃小説大賞 金賞
続刊として
 ガトリング・メロディ―nerim’s note〈2〉
 水晶宮殿―nerim’s note〈3〉
が出ています。


2008/05/05   ある日、爆弾がおちてきて  : ライトノベル関連


ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
(2005/10)
古橋 秀之、緋賀 ゆかり 他

商品詳細を見る

◇レビュー ★★★★☆(4/5)

──一九四×年八月六日の、十一時五十九分五十九秒。
 それが原ミチ子の”今”なのだった。


時間をテーマにした短編物語。
それぞれの話で生きる時間軸が異なっている、
男女の不思議な出会いが書かれています。
話ごとに扱う”時間の流れ”が異なり、
こうもバリエーションを膨らませられるのかと感心しました。
死んで”止まってしまった時間”や、
ひょんなことから”遡ってしまう時間”
などいわゆる時間モノを存分に楽しめることが出来ます。
中でも「むかし、爆弾がおちてきて」というのは好きでした。
ほとんど時間の流れのない空間に閉じ込められた少女
との出会いの話です。
短編じゃちょっと物足りないくらい素晴らしい話でした。
時間モノが好きな方、
少し切ないけど良い話を読みたい方にオススメです。

◇補足
一巻完結。

※実験的にレビューの方式変えてみました。
 どっちの方がいいんでしょうか…?


2008/05/04   お絵かき : 大学生活・雑記


ゴールデンウイークなのに暇です。
折角の連休なのにイベントも外出する予定もありません。
お金もそんなに余裕がないので家の中で過しています。
積んであるラノベを消化するには絶好の機会だったり。
丸一日自由だと本2冊は読めてしまいますから、
4日×2冊=8冊でストックが一気に消せます。
ただ、読むという受動的な行為だけで過すのは退屈なので、
暇つぶしにと絵を描いてみることにしました。
(ペンタブはないのでもちろん紙にです。)

描く対象はなんでも良かったのですが、
ブログテーマに即してライトノベルのキャラを描いてみました。
黄昏色の詠使いからクルルとネイティです。
クルーエル ソフィネット
クルル (クルーエル・ソフィネット/黄昏色の詠使い)
ネイト イェレミーアス
ネイティ (ネイト・イェレミーアス/黄昏色の歌使い)
下手なので拡大はしないで下さい(^_^;
これは模写したものなのですが、それでも微妙な出来です。
(上は5巻のアニメイト特典のメッセージペーパー、下は6巻の表紙を参考)
やっぱり人物画ってバランスが非常に難しいですね…。
ちょっとずれただけでも表情が変わりますし。
下書きの修正に1時間以上かかってしまいました。
下手である言い訳をするなら、
実はこういうキャラクターの絵を描く事自体、つい最近始めたことなのです。
今まで絵といえば静物画でしたし。(もちろんお絵かき程度)
自分でもこういう絵を描けたらいいな、と思ってやってみたのですが、
お手本無しでは、悲惨なくらいバランスの崩壊したものしか描けませんでした。
何とか上手く描けるようにならないかと、少しずつ模写して練習をしているところです。
気分で漫画用のペン(school pen)も買ってみたりしました。
ペンの使い方が良く分からないまま描いています。
インクが途切れたり線幅が一定でないあたり、まず使い方が違うのでしょう。
ペン先が精密そうですし、ちゃんとした用法を調べてみようと思います。
漫画家やイラストレーターを目指す訳ではありませんが、
いつか自由に上手く描けるようになりたいです。


2008/05/03   サバキの時間 SLEEPLESS SHEEP’S JUDGE : ライトノベル関連


サバキの時間―SLEEPLESS SHEEP’S JUDGE (角川スニーカー文庫)サバキの時間
SLEEPLESS SHEEP’S JUDGE
(角川スニーカー文庫)

(2006/11/30)
本保 智

商品詳細を見る

◇内容

伊吹綾香は運が悪い。

生まれてからずっと運が悪い少女"綾香"。
”死者”までも呼び込む悪運は、
バスジャック事件を引き起こしてしまう…。
この因縁を断ち切るために彼女はある選択を迫られる。

◇特徴
アクションバトルもの。
テンポが良い。

◇レビュー ★★★★☆(4/5)
少年漫画を読んでいるような感じでした。
テンポよくインパクト重視で物語が進んでいくあたりが何とも。
その分若干設定が脆い気もしましたが…。
でも、色々な要素が上手くまとまっていて良かったです。
伏線もなかなかでしたし。
少年漫画にあるようなアクションが好きな方にオススメです。

◇補足
2巻まで発売。


2008/05/02   バッカーノ!1931 鈍行編/急行編 : ライトノベル関連


バッカーノ!1931 鈍行編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)バッカーノ!1931 鈍行編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)
(2003/08)
成田 良悟

商品詳細を見る
バッカーノ!1931 特急編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)バッカーノ!1931 特急編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫)
(2003/09)
成田 良悟

商品詳細を見る

◇内容

「そう、この法則は東洋では確かこういうらしい!えーと、『そういうお前を───」
  「───わしゃ食った』だよ!」


仮装強盗、不良、テロリスト、殺人狂。
善からぬ者達が、それぞれの善からぬ目的をもって
1つの列車「フライング・プッシーフット」に乗り合わせてしまい…。

◇特徴
バッカーノ!―The Rolling Bootlegs 」の続巻。
分冊ミステリー。
鈍行編で一通りの状況が説明され、
急行編で謎明かしが行われる。


◇レビュー ★★★★★(5/5)
「The Rolling Bootlegs 」が面白かったので読んでみました。
ミステリー要素も付加され、
前作以上のボリュームに大満足でした。
鈍行編だけでも十分”バカ騒ぎ”が楽しめるのですが、
急行編を読んだ後の爽快感は素晴らしかったです。
隠されていた事実がとても強烈でした。
あと、前作に登場した”アイザックとミリア”が
今回も大活躍しています。
この2人を中心とした会話も最高です。
前作が楽しめた方、
ミステリーが好きな方にオススメです。

◇関連
バッカーノ!―The Rolling Bootlegs


2008/05/01   プロフィール : 大学生活・雑記


プロフィールについて色々と。
IMGP0150.jpg
◇名前
 レニウム (Rhenium)
 由来は元素占いから。
 「75 レニウム」
 性格診断、かなり当たっていると思います。


2008/05/01   アルカナ・コレクション : 大学生活・雑記




ナビゲーション

カテゴリー
 ライトノベル関連 (54)
 漫画・アニメ関連 (1)
 コンピューター関連 (29)
 テンプレート (5)
 Unknown式C言語入門 (9)
 大学生活・雑記 (35)
 製品レビュー (2)
  →  このブログについて
  → 過去レビュー 一覧
アクセス数
   

プロフィール

  プロフィール画像(レニウム)
 ◇ レニウム
   詳しく見る。

相互リンク

マクロミルへ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。