Unknown Material

30分で書けること。

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

2008/05/15   タダコピ! : 大学生活・雑記


タダコピ
入学から一月半が経過しました。
GWも明け、すっかり大学生活が日常として馴染んできました。
一通りの授業に慣れ、一週間でいつどのように課題をこなすかという
リズムも出来始め、いよいよ大学生活も順風満帆といった感じでした。
しかし、大学もそんな単純なところで無い訳で…。
”中間試験”という言葉がちらつき始めました。
正直不安です。
大学の試験というのがどんなものか分からないですし、
多くの科目は授業点が存在しないので、
単位がとれるかは試験にかかっているというプレッシャーが怖いです。
授業が理解できている科目は大丈夫ですけど、
よく分からないままノートだけ取っているみたいな科目はヤバいです。
特に理系の場合暗記でどうにかなる訳でもないですし、
試験までにきちんと理解できるかが勝負となってきます。
そろそろ課題以外でも勉強する時間を増やす必要がありそうです。

そんな試験勉強に役立つものを見つけました。
タダコピです。
よくニュースや新聞でも取り上げられていたので、知っている方も多いでしょうが、
タダでコピーが出来る画期的なコピー機のことです。
コピー紙の裏面には企業の広告が印刷されてます。
この広告費によってタダでコピーというシステムが運営されているようです。
ブログをやっていても思うのですが、広告利用の可能性はすごいですね。
インターネットの無料サービスのほとんども広告運営ですし。
タダコピの存在は知っていたのですが、実際に見た(使った)のは今日が初めてです。
一人1回10枚までという限度(マナー)がありますが、
ありがたい限りです。
普通なら10円/枚×10枚=100円かかりますし。
早速ノートコピらせて貰いました。
操作は普通のコピー機と同じで、
料金を入れずとも次から次へ印刷できます。
広告はその都度印刷されているのではなく、
最初から広告の入った紙を裏紙として使っているので時間もかかりません。
ランダムに広告が出てくるのですが、
どれもいかにも宣伝、という感じではなく
企業のイメージアップを意識したものばかりでした。
裏紙を使っているという印象が全くありません。
むしろ、裏がカラーなので丈夫で上質な感じさえします。
本当に便利なシステムです。
1台しかないようなので試験前は混みそうですけど。
http://www.tadacopy.com/ : タダコピ詳細

スポンサーサイト


コメント

ナビゲーション

カテゴリー
 ライトノベル関連 (54)
 漫画・アニメ関連 (1)
 コンピューター関連 (29)
 テンプレート (5)
 Unknown式C言語入門 (9)
 大学生活・雑記 (35)
 製品レビュー (2)
  →  このブログについて
  → 過去レビュー 一覧
アクセス数
   

プロフィール

  プロフィール画像(レニウム)
 ◇ レニウム
   詳しく見る。

相互リンク

マクロミルへ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。