Unknown Material

30分で書けること。

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

2008/05/27   狼と香辛料 : ライトノベル関連


狼と香辛料 (電撃文庫)狼と香辛料 (電撃文庫)
(2006/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

◇レビュー ★★★★☆(4/5)

「わっちは賢狼ホロじゃ。」

豊作の神”ホロ”と商人”ロレンス”の旅物語です。
商人という視点が珍しい作品です。
貨幣流通などの経済的な要素も多いので、
途中小難しい展開になったりもします。
この難解な雰囲気が世界観を上手く引き出していて、
中世の落ち着いた感じが良く出ています。
安定した世界観以上にこの作品には、キャラの魅力があります。
特に、独特の言い回しをもつホロと、
言葉数のすくないロレンスの掛け合いは癖になるほど面白いです。
ロレンスが、文字通り”賢狼”であるホロの裏をかこうとして
何度も失敗するあたりがなんかイイです。
世界観が安定した作品を読みたい方、
キャラ同士の面白い掛け合いが好きな方にオススメです。

◇補足
8巻まで発売
スポンサーサイト


コメント

ナビゲーション

カテゴリー
 ライトノベル関連 (54)
 漫画・アニメ関連 (1)
 コンピューター関連 (29)
 テンプレート (5)
 Unknown式C言語入門 (9)
 大学生活・雑記 (35)
 製品レビュー (2)
  →  このブログについて
  → 過去レビュー 一覧
アクセス数
   

プロフィール

  プロフィール画像(レニウム)
 ◇ レニウム
   詳しく見る。

相互リンク

マクロミルへ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。