Unknown Material

30分で書けること。

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

2008/06/08   変数を使ってみる : Unknown式C言語入門


今回はプログラムの要となる変数について説明します。
#include <stdio.h>
int main(void)
{
    int a,b,c;
    a=1;
    b=2;
    c=(a+b);
    printf("Answer is %d \n",c);
    return 0;
}

これが変数を利用したサンプルプログラムです。
コンパイルして実行すると画面に”Answer is 3”が表示されます。
なぜそのような事になるのかを見ていきましょう。


-- ◇ 変数を使ってみる の続き --

まず
int a,b,c;
の部分で、3つの変数a,b,cを宣言しています。
変数というのは数を入れておく箱のようなもので、
この箱の数値を足したり引いたりすることで色々な事を可能にします。
宣言、というのは定義のようなものです。
コンピューターに対し、a,b,cを変数の箱として使いますよ、
ということを文字通り宣言している訳です。
ここで定義をしておくことで、ただの文字に意味を持たせる事ができるのです。
自分で変数にしたい文字の前にintと書くことで宣言が可能です。
尚、int a,b,c; は
int a;
int b;
int c;

というように3行に分けても同じ働きをします。
ここでは単純にa,b,cというような1文字を宣言していますが、
1文字である必要はありません。
自分がプログラムを書く上で分かりやすい名前を付けてください。
但し、この変数宣言には幾つかの制限があります。
この制限についてはまた別の機会に紹介します。
始めのうちは簡易化のためにa~zの1文字を
変数として使うことをオススメします。
ここで宣言した変数は基本的に自由に数値を出し入れできます。
しかし、宣言時にintを使っている(int型という)ので
整数しか扱うことが出来ません。
小数点以下は自動的に切り捨てられてしまいます。
また数値の範囲も-2147483648~2147483647と決められています。
数値が中途半端なのはコンピュータが2進数なのに起因します。
(2の32乗=2147483648)
この辺りは今はまだ気にする必要はありません。
重要なのはa,b,cという箱を用意することです。

この箱を使って簡単な処理を行ってみます。
a=1;
b=2;

これは変数aに1を、bに2を代入しているプログラムです。
”=”は左側の変数に右の値を代入するという操作を表しています。
この状態で、
c=(a+b); とやります。
”=”の左側、つまり変数cに対し右側の値(a+b)を代入します。
上でaには1、bには2が入っていますから、(a+b)は3となります。
従ってcには3が代入されました。

本当にcに値が代入されたかどうかを確かめてみます。
確かめるためには画面に出力する必要がありますね。
前回出力のためにはprintfを使いました。
今回もその関数を使用して出力してみます。
printf("Answer is %d \n",c);
複雑そうに見えるかもしれませんが、
printf("Answer is \n");
だけ抜き出すと既に学んだ通り、
Answer isという文字を出力し改行することを行っています。
残りの”%d”と”,c”について説明します。
%dというのは変数の出力形式を示しています。
この場合、この%dの位置に変数の値を整数として出力せよ
という意味合いを持っています。
ただこれだけ書かれても、どの変数の中身を出力すれば分からないので、
後ろの,cで出力したい変数がcであることを教えるわけです。
cの箱の中身は先ほどの計算から3となりますので、
Answer is 3
という出力が無事得られる訳です。
これをちょっと応用して
printf("a=%d b=%d a+b=%d \n",a,b,c);
ということも出来ます。
上のprintfの行とこれを置き換えた場合、
a=1 b=2 c=3
というような具合に画面に表示されます。
%dとカンマ以降の変数は左から順番に対応していることが分かります。

今回は整数用(int型)の簡単な使い方について説明しました。

スポンサーサイト


コメント

ナビゲーション

カテゴリー
 ライトノベル関連 (54)
 漫画・アニメ関連 (1)
 コンピューター関連 (29)
 テンプレート (5)
 Unknown式C言語入門 (9)
 大学生活・雑記 (35)
 製品レビュー (2)
  →  このブログについて
  → 過去レビュー 一覧
アクセス数
   

プロフィール

  プロフィール画像(レニウム)
 ◇ レニウム
   詳しく見る。

相互リンク

マクロミルへ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。