Unknown Material

30分で書けること。

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

2008/06/23   マウス購入 : コンピューター関連


マウス Logicool LX7
Logicool LX7 Cordless Optical Mouse
不調だったマウスをやっと買い換えました。
いろいろ検討した結果、このマウスになりました。
検討事項は、横スクロール・価格・質の三点です。
横スクロールは、エクセル等を多様するので外せません。
お金はあまりないので、価格も重要です。
4000円を上限として安く買えるものを探しました。
かといって安く壊れ易いのでは元も子もないので、
それなりに質や保障のあるもの、という条件を付け足しました。
その条件のもと池袋やネットショップなどを軽く見て回りました。
秋葉原も安いので見に行きたかったのですが、例の事件のため不安でやめました。
出かけるのに不安を感じる嫌な世の中になったものです…。
亡くなった方々へご冥福をお祈り致します。

結局大学生協で売っているものにしました。
税込みで2980円也。
条件を十分満たす上、操作性が良さそうです。
では、実際に使ってみた様子をレビューしてみます。


-- ◇ マウス購入 の続き --

マウス Logicool LX7
セット内容は、
◇マウス本体
◇コンパクトレシーバー
◇USB延長スタンド
◇ドライバCD
◇USB・PS/2変換コネクタ
◇説明書
◇保証書
◇単三電池

過不足無いセット内容です。
マウス サイズ比較
大きさを単三電池と比較。
(この充電池は付属のものではありません)
ちょうど手にフィットする大きめのマウスです。
左右対称なのでどっちの手でも使い易いです。
サイドについたラバーもいい感じ。
ボタンは通常のものに加え、横対応のホイールとボタンが2つが付いています。
専用のドライバをインストールしなくてもXPで使えました。
2つのボタンは標準でウェブブラウザやエクスプローラの進む/戻るに
割り当てられているので操作が非常に快適です。
CDからインストールするとほかの機能を割り当てることも可能です。
マウス裏面
裏面。電源ボタンと無線調整ボタンがあります。
無線調整ボタンは混線したときのみ用らしく、
マウスやパソコンの電源を入れるたびチャンネルを設定する必要は無いです。
光学式ですが、特殊な光を使っているようです。
このために、赤い光が見えませんし、マウスの精度がすごくいいです。
カーソルが飛ぶみたいなこともありませんし。
電池は充電池であるeneloopの単三×2を入れてみました。
このマウス、省エネ使用らしく消費電力が少ないそうです。
普通の電池で最大8ヶ月もつと書いてありました。
充電する間隔が長いのは助かります。
ミニレシーバー USB延長スタンド
USBのレシーバーが届きにくい場合ようの延長スタンドです。
ドッキングしてみるとこんな感じになります。
なんかカッコいいです。
レシーバーを直挿しできる場合これは使う必要ありませんが、
その場合普通のUSB延長ケーブルとして使えるので重宝します。
USB・PS/2変換コネクタ
USBとPS/2を変換するコネクタです。
これを使えば普通のマウス用のポートに指して使えます。
ノートパソコンではあまり使わない代物かと。
新旧マウス比較
最後に前に使っていたマウスと並べてみました。
3ヶ月程度で不具合が出たので今回のマウスには期待したいです。
万が一壊れても、5年のメーカー保障が付いているので安心ですが。

3000円でこの質は安いと思います。
マウスが違うだけでパソコンの操作感が結構変わることも実感しました。
いい買い物だったと思います。

スポンサーサイト


コメント

ナビゲーション

カテゴリー
 ライトノベル関連 (54)
 漫画・アニメ関連 (1)
 コンピューター関連 (29)
 テンプレート (5)
 Unknown式C言語入門 (9)
 大学生活・雑記 (35)
 製品レビュー (2)
  →  このブログについて
  → 過去レビュー 一覧
アクセス数
   

プロフィール

  プロフィール画像(レニウム)
 ◇ レニウム
   詳しく見る。

相互リンク

マクロミルへ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。