Unknown Material

30分で書けること。

--/--/--   スポンサーサイト : スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント

2008/07/04   しまう所 : ライトノベル関連


ラノベももうすぐ100冊(現在84冊所持)ということで、
それをしまう家具が欲しい今日この頃です。
本をしまうのにはやはり本棚が理想です。
使い勝手もよく、表紙を生かして収納できます。
ただ、ラノベを部屋に堂々と飾るのには抵抗があります。
一人暮らしなら兎も角も、家族もいますし。
自分は慣れきってしまって分からないのですが、
やはりこういった絵は一般の人から見れば抵抗を感じてしまうでしょうし。

ということで、外からは見えない収納家具を捜索中です。
文庫サイズを背表紙を上にして入れられる引き出しや蓋付きの本棚みたいなものを。
所持金との兼ね合いもありますし、なかなか買えそうにありませんが。

で、今仮に収納用に使っているのがこちら。
s-IMGP0257.jpg
例によってダイソー100均の品。
これ×7箱と机の引き出し2段が現在のラノベスペースとなってます。
引き出しは浅いので、平積み状態で許容量いっぱいまではいってます。
そろそろ入れる場所がありません。
この箱を積み重ねていくと、下の箱が取り出しにくいですし、
やはりきちんとした家具が欲しいです。

ついでなので、この箱の組み立て方を紹介してみます。


-- ◇ しまう所 の続き --

s-IMGP0256.jpg
100円ショップ ダイソー 文庫本収納ボックス

s-IMGP0258.jpg
まずは袋から取り出して広げます。
s-IMGP0259.jpg
中を広げます。
s-IMGP0260.jpg
底面から組み立てます。
凹型の所をはじめに折ります。
s-IMGP0261.jpg
次に左右のをパタンパタンと。
s-IMGP0263.jpg
最後に上のを折って押し込みます。
奥まで押し込むと引っかかって固定されます。
底面がフラットではありませんが、本を収納してしまえば問題ありません。
s-IMGP0267.jpg
ひっくり返して淵を折込みます。
折り目をきちんと付けると綺麗です。
s-IMGP0268.jpg
蓋を閉じれば完成です。
s-IMGP0270.jpg
インデックス用のシールつきです。
蓋を開けなくても分かりやすく出来ます。
だいたい1箱に10冊位入ります。
蓋を閉じると、上下方向に強度が生まれるので、積み重ね可能です。
縦置きはちょっと頼り無い感じです。
底面を補強すればなんとかなるかもしれません。

スポンサーサイト


コメント

ナビゲーション

カテゴリー
 ライトノベル関連 (54)
 漫画・アニメ関連 (1)
 コンピューター関連 (29)
 テンプレート (5)
 Unknown式C言語入門 (9)
 大学生活・雑記 (35)
 製品レビュー (2)
  →  このブログについて
  → 過去レビュー 一覧
アクセス数
   

プロフィール

  プロフィール画像(レニウム)
 ◇ レニウム
   詳しく見る。

相互リンク

マクロミルへ登録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。